レシートを財布の中に入れる人とその場で捨てる人

あなたは何か買い物をした時にレシートを受け取る人ですか?
それともその場で捨ててしまう人ですか?

私はサリーマン時代はレシートなんか何も考えずに巣の場で捨てていました。
でも、フリーランスで個人で稼がなければならないようになってからはレシートはきちんと受け取るようになりました。
もちろん申告用の経費の照明という意味もありますが、それ以上に何にお金を使ったか?
後でくわかることはてとても大事なのです。
すべては経費で落ちるt湖南垂れいませんが、あれ今月なにに?いくら?使ったけ?
祖人間の気送ってすごく曖昧で
お金はなかなか入ってきにくい物で
お金は簡単い出ていくもの
これは自営業になって痛感しています。
毎日のことではありませんが、数日ごとに財布の中からレシートを取り出しては整理していあmす。
それだけでもkじゃなり金銭感覚が磨かれてきます。
自分の無駄遣いがチェックできるんです。

1か月とか2ヵ月とか期限を決めてよいので一度レシートを出来るだけうkじぇとるようにしてそれを分類してみることおすすめします。
簡単な方法としては
ジッパー付きのビニール袋に
・食費
・外食費代
・たばこ代
・喫茶店代
・遊興費代(これはレシートがないことも多いのでメモ用に書いて入れる)
などなど大きな分類ごとに放り込んでいくのです。
できれば家計簿をつけるのが一番いいのですが、それではちょっと気が重いですからね。
そして月末や月初にパラパラッと見返してみてください。
できれば電卓片手に集計してみるとその金額に驚くこともあります。
頭ではわかっていても、なかなか自分で使っているお金を実感できません。
実際にレシートという証拠で実証されてはじめて自分おお金の使い方の無駄さやいい加減が痛感させられます。
実際にお金を使ったレシートを分類して振り返ることで無駄使いや節約改善できることがたくさん見つかりますよ。
わずか1万円でも節約できれば1年で12万円ものお金が貯まります。
12万円稼ごうと思ったらどれだけたいへんなことかはお分かりだと思います。
高齢者 見守り ネット環境なし

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です